2019年1月24日放送のカンブリア宮殿では、猛威を振るっているインフルエンザの新薬として登場した「ゾフルーザ」を開発した塩野義製薬の手代木社長が出演しました。

そこで今回は、インフルエンザの新薬「ゾフルーザ」や塩野義製薬についてまとめてみました。

インフルエンザの新薬・ゾフルーザとは?

インフルエンザの薬としては、タミフルが有名でした。タミフルが登場したことにより、いままでに比べてインフルエンザから復帰するスピードが非常に早くなりました。

そんなタミフルでも5日間飲む必要があったのですが、ゾフルーザはたった1回飲めばOKなんです!

このように画期的なインフルエンザの薬を開発した塩野義製薬とはいったいどんな会社なのでしょうか?

塩野義製薬とはどんな会社

塩野義製薬は、大阪に本社を構える創業140年の老舗企業です。しかし1990年代は業績不振で「終わった会社」と言われていました。しかし、現在の手代木社長が就任してから驚異的な復活劇を見せました!

それまでの塩野義製薬は、営業力が強かったものの、新たな薬を開発することがなかったため、徐々に業績が下がっていたのです。

だからこそ、あまりにも劇的な復活だったので、業界からは「手代木マジック!」と呼ばれていました。

そんな手代木社長とはいったいどんな人物なのでしょうか?

手代木社長の人物像にせまる!

2004年に研究開発部門トップになった手代木社長は、新しい薬を開発することに注力していきました。

そして、手代木社長の手腕により業績はV字回復をみせ、2008年に48歳の若さで社長となったのです。

カンブリア宮殿インフルエンザの薬ゾフルーザのまとめ

今回は、カンブリア宮殿で特集された塩野義製薬のインフルエンザ新薬ゾフルーザについてまとめてみました。

これから世界中で使われている薬になるでしょうから、塩野義製薬そして手代木社長に今後も注目ですね!

『電通』と『日経』も注目の最先端”リスクゼロビジネス”とは?


「会社や嫌な人間関係から解放されたい」

「パートと子育てを頑張る妻の仕事を辞めさせてあげたい」

「親の介護費用や医療費を払ってあげたい」

「子供に満足のいく教育を受けさせたい」

「貯金を増やしたり、住宅ローンの足しにしたい」

「結婚したあとでもお金をかけて女磨きがしたい!」

こちらを今まさに読んでいる方の多くは、
本業が忙しかったり、
家事や育児に追われていたり、
親御さんの介護で
大変な思いをされている方ばかりだと思います。

現状を変えたくても、

時間がないからどうしようもない・・・
副業をやろうとしても元手となるお金がない・・・

と諦めていませんか?

そんなアナタにおすすめなのが、

「電通」や「日経」も注目している最先端のビジネスです。
この最先端ビジネスは、リスクゼロでできるので、

・サラリーマンの副業でも!
・50代・60代の年金対策にも!
・お小遣い稼ぎの主婦の方でも!

今すぐ、リスクなくスタートできます!!

しかも今なら【期間限定】で約20万円相当の7大特典ももらえます!

⇒最先端リスクゼロビジネスの無料メール講座への登録はコチラ

こういった話を聞くと、
「そんなイイ話あるわけないだろ」
と思われるでしょう。

しかし、実際に収入を得ている人は大勢います。
ただアナタが知らないだけなのです。

お金持ちになる方法などでよく言われていますが、
お金持ちと貧乏人の差は、
「情報を知っているか知っていないか」

「やるかやらないか」

この2つだけです。

お金持ちになる人は、常に「稼げる情報がないか」とアンテナを張っています。そして少しでも稼げそうな情報があれば、悩むことなく、その情報をゲットするための行動を起こすのです。

今回アナタは、現状の生活を変えるための稼げる情報を手に入れるチャンスを知りました。

お金持ちになるかならないかは、アナタがやるかやらないかだけです。

しかも、今回の最先端リスクゼロビジネスは無料で学ぶことができます。

ぜひ、現状を変えてお金持ちになるための第一歩を踏み出してください!!

ただし、、、
今回の最先端リスクゼロビジネスが無料で学べるチャンスは、いつ終了するかわかりません・・・

ぜひ、無料のうちに約20万円相当の7大プレゼントだけでもゲットしておくことをオススメします!!

↓↓最先端リスクゼロビジネス無料メール講座はコチラ↓↓

今すぐクリック