olympic-games-1608127_640
平昌オリンピックが開幕しましたが、観客が少ないと話題になっています。
たしかに平昌オリンピック中継を見ていると、観客席に空席が目立ちます。

そこで今回は、平昌オリンピックの観客が少ない原因について調べてみました。

↓↓平昌オリンピックの結果を予想して楽しむならコチラ↓↓
今すぐクリック

平昌オリンピックの観客は本当に少ないの?

まずこちらの平昌オリンピック開会式の動画を見てみましょう。


さすがに開会式は観客席が埋まっていました。各競技では本当に少ないのでしょうか?

ネット上ではこのような声があがっています。

過去には、F1でも観客の少なさに案山子を置いたことがありました。

まだ平昌オリンピックは始まったばかりですが、あまりにも観客が少ない場合は、このような案山子が立つことはあるのでしょうか。



 スポンサーリンク

平昌オリンピックの観客が少ない原因は?

次に、平昌オリンピックの観客が少ない原因を調べてみました。


 スポンサーリンク

とにかく寒すぎる

冬季オリンピックですから、寒いのは当然です。しかし、あまりにも寒いと、選手のパフォーマンスが落ちるのはもちろん、動かないで観ている観客はさらにツラくなります。

過去の冬季オリンピックでもっとも寒かったのは、1994年のリレハンメル冬季オリンピックでした。
ちなみにリレハンメルのときの最低気温は-11℃

そして今回の平昌オリンピックは、その記録を超えるのでは!?と言われていました。しかし、平昌の気温は氷点下3~6℃といわれています。

「あれ?リレハンメルより寒くないじゃん。」

と思われるのですが、平昌は体感温度が非常に低い、とのことです。
開会式は無事終わりましたが、予想では風が強く体感温度が-20℃を超えるのでは、と言われていました。平昌は、場所的に風が強いようです。

交通アクセスが悪い


平昌オリンピックの会場までは、特急電車があるようですが、「電車のチケットが取りにくい」と言われています。

「平昌オリンピックに行きたいけど行けない」

といった観客もかなり多いのかもしれません。



 スポンサーリンク

トイレが少ない

平昌五輪スタジアム 3万5000人を収容でトイレの数は男性用が21基、女性用は44基のみ。国際大会で、これだけの観客を収容する会場としては、トイレが少なすぎでは、と感じます。

しかも、トイレ待ちの観客は、極寒の中で待つ訳ですから、たまったものではありません。

ネット上では、「538人にトイレ1基か・・・」といった声があがっています。

帰れない


平昌オリンピックの開会式後、電車が終わってしまい帰れない観客が続出したそうです。

いくら観たくても、「帰れない」のであれば、観に行くことはちょっとできません。

まとめ

今回は、平昌オリンピックの観客が少ないのか?そしてその原因について調べてみました。寒すぎたり、トイレが少なかったりと、観客にとってはやや応援しにくい環境なのかもしれません。

すでに平昌オリンピックは開始してしまったのですが、少しでも改善されて観客が見やすい環境が整ってほしいものです。

lotto-484801_640
実は海外では、「オリンピック」って賭けの対象になっているの知っていますか?

海外では、日本の「競馬」「競輪」「競艇」などのように、オリンピックも賭けて楽しむことができるんです。

そして、この賭けの胴元が「ブックメーカー」と呼ばれる、英国政府公認の一企業になります。
(競馬を運営する「JRA」や宝くじやロトを扱う「みずほ銀行」と同じようなものと考えて下さい。)

そして、ヨーロッパの人々は、気軽にブックメーカーを楽しんでおり、年間約700万人以上の人々が利用しています。

ブックメーカーは日本で言えば、宝くじのような身近な存在です。

ブックメーカーに興味のある方は、コチラで詳しく説明していますので、ぜひご覧下さい!

>>ブックメーカーの詳細はコチラ

リンク先では、『無料のスペシャルプレゼント』もお渡ししているので、忘れずにGETして下さいね!!

 

↓↓無料のスペシャルプレゼントはコチラ↓↓
今すぐクリック