スポンサーリンク


バース・デイ【松井秀喜×星稜メンバー 5連続敬遠の新事実】を見逃して、もう一度確認したいな!って思いましたよね?

そこでこの記事では、バース・デイ【松井秀喜×星稜メンバー 5連続敬遠の新事実】についてわかりやすくまとめておきました。



スポンサーリンク

1992年夏の甲子園

1992年の夏の甲子園は、8月10日 – 8月25日の期間で行われました。
出場校は49校で、全国の参加校は4,065校でした。

優勝校は、石川・星陵に買った明徳義塾ではなく、福岡・西日本短大付

本塁打の数は、14本塁打で、現在の甲子園と比べるとだいぶ少ないですね。
石川・星陵が勝ち進んでいたらもっと増えていたかもしれません。


スポンサーリンク

意外な新事実とは?

放送後に詳しくアップします。

5打席連続敬遠で絶望のどん底に突き落とされた男


5打席連続敬遠は、当時、社会現象にまでなりました。試合途中から場内は騒然とし、明徳義塾が勝利した後も騒ぎは収まらずに大手マスコミなどでも取りあげられる事件となりましたね。

松井選手は「悲劇のヒーロー」として、そして明徳義塾の監督と投手は悪者として報道されていましたね。

5打席連続敬遠のピッチャーはだれ?

5打席連続敬遠したピッチャーは河野和洋選手した。

けっこう民法の番組で、河野和洋さんのことはとりあげられているんですよね。

たしか、松井選手と対戦する番組もあったのですが、それはみつかりませんでした。

また放送後に詳しくアップします!


スポンサーリンク