国際航空運送協会(IATA)が新型コロナウィルス対策として見込んでいるトラベルパス。

今後は海外旅行の際にパスポートと共に必須になりそうな予感。

そんなトラベルパス、日本国内でもかなり利用されるんじゃないかと。

そしてトラベルパスがワクチン接種を渋る日本人への切り札となるのではないでしょうか!その理由をお伝えしていきます。

トラベルパスとは?

国際航空運送協会(IATA)が新型コロナウィルス対策として準備しているトラベルパス。

アプリ形式になっており、スマホにいれて使用できるようなので、利便性もバッチリ。ついでにパスポートもデジタル化してくれればいうことなしなんですが^^;

トラベルパスがあることで、ワクチン接種やPCR検査の証明なども手軽になるので、面倒な入国検査が楽になることでしょう。

トラベルパスは海外旅行だけ?

国際航空運送協会(IATA)が発行するものなので、基本的には海外旅行だけに使用されるでしょう。

しかし、その利便性が浸透してくれば、各国の国内でも利用される可能性は大。日本国内なら様々なコロナ対策に利用できると思います。

例えば、GOTOトラベルを利用する際はワクチン接種を必須とすればトラベルパスを利用することで手続きが簡略化されます。

さらに、マスコミの煽りでワクチンの副作用を恐れてワクチン接種に二の足をふんでいる人が多くいます。そんな方々にもGOTOをちらつかせればワクチン接種することでしょう。

トラベルパス×GOTOで菅政権の支持率回復

GOTO自体は、地方経済も活性化させるし、旅行業界だけでなくそれに付随する業界まで全て潤す素晴らしい制度。

マスコミの煽りやデータに基づかない憶測だけの批判によって中止されてしまいました。

GOTOによる経済効果はたしかにあったので、再開されれば確実に効果はあるでしょう。 ワクチンも先進国ではかなりの有効性が認められているので、日本国内でも接種が進めばコロナもかなり減ってくるでしょう。

経済アップ、コロナ減少で、じり貧の菅政権の支持率をアップするんじゃないでしょーか。

2020年6月25日サザンオールスターズ特別配信ライブ

チケットを約16%オフで入手する方法を公開中!

↓   ↓   ↓

今すぐサザンの配信ライブチケットをお得にゲット