肉1
「死のない肉」「リアル謎肉」「SF飯」
と様々な呼び声のある、クォーン。

日本ではあまり見かけないものの、海外では30年以上前から存在している肉の代替食品。

そこで今回は、クォーンの詳細や購入方法についてまとめてみました。



 スポンサーリンク

クォーンとは?

クォーン(quorn)とは、肉の代替食品で、日本ではあまり見かけませんが、ヨーロッパでは30年以上前からスーパーなどで販売され、特にビーガン(完全菜食主義者)やダイエッターの間で人気が高く、よく食べれらているようです。

見た目は完全に肉ですが、いったいどんなもので出来ているのでしょうか?

タンパク質にグルコース、固定窒素、ビタミン、ミネラルを加え熱処理し、過剰なリボ核酸を取り除いたフザリウム・ベネナタムの菌株から作られているそうだが、これではピンと来ない。簡単に説明すると、キノコのタンパク質を発酵させた「マイコプロテイン」という。

引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/02/post-9523.php

キノコのタンパク質を発酵させたもののようですが、全く想像がつきませんね。また、ほぼ全てのクォーン製品には、卵、が含まれているみたいです。



 スポンサーリンク

クォーンは日本の通販で購入できる?

ネットで「クォーン 通販」で検索したところ、クォーンが購入できるネットショップは表示されませんでした。
「クリーン」ではありませんか?、と表示されたので、日本で検索する人はほとんどいないのでしょう。

もちろん楽天でも売っていませんでした。

では、Amazonではどうなのでしょうか?

【海外楽天ならクォーンが売っているかも!?】

クォーンはAmazonで売っているの?

日本のAmazonで検索したところ、やはり表示されませんでした。

しかし、「クォーン Amazon」と検索すると、海外Amazonが表示されました。それがコチラの商品。

で、クォーンかと思いきや、「クォーンのレシピブック」でした(笑)

日本語のサイトでは、クォーンを購入出来る場所はなさそうです。クォーンを買いたいなら、海外サイトか現地へ行って購入するしか方法がないようですね。

まとめ

今回は、「死のない肉」・クォーンについてまとめてみました。日本で購入するのは難しいので、海外旅行にいったときに食べるしかなさそうですね。

個人的には、本物の肉が食べたいかな~^^



 スポンサーリンク