2018年2月17日、千葉県印西市で民家が全焼し焼け跡から1人の遺体が発見される火災がありました。

火災は放火だったようで、千葉県警は19日、仲内隼矢を含む男女4人を逮捕しましたが、県警は認否を明らかにしていないようです。

今回は、事件や仲内隼矢容疑者についてまとめてみました。

【2週間無料】安室奈美恵の貴重なインタビューが見られるのはHuluだけ!
今すぐクリック



 スポンサーリンク

事件の詳細は?



 スポンサーリンク


今回の事件は、千葉県印西市竜腹寺の木造プレハブ平屋建て住宅内に火をつけ、1人を殺害し、この家を全焼させた、というのが事件の全容のようです。
県警印西署などによると、この家には職業不詳、海老原よし子さん(55)が1人で住んでいたとのこと。


17日午後16時40分ごろ、約50平方メートルが全焼。約2時間半後に鎮火。
火をつけたとみられる4人は、火災発生時、海老原さん方にいたとみられるが、その後現場を離れ、18日に静岡県富士市内に止まっていた車の中で見つかったという。


 スポンサーリンク

仲内隼矢の動画



仲内隼矢容疑者の画像

仲内隼矢の生い立ちは?

野球をやっていたようですね。

ちなみに、仲内隼矢以外の容疑者は、金崎大雅容疑者、菅野弥久容疑者、16歳の少女とのことです。

少女ら4人 放火殺害容疑 民家焼け跡に1遺体 毎日新聞2018年2月19日 11時12分( 最終更新 2月19日 11時12分) 千葉県印西市で17日夕、民家が全焼し焼け跡から1人の遺体が発見される火災があり、同県警は19日、少女を含む男女4人を殺人と現住建造物等放火の容疑で逮捕した。

県警は捜査本部を設置し、遺体の身元確認を急ぐとともに、容疑者とこの家の世帯主との間にトラブルがなかったか調べている。

若い男女4人が放火殺人を起こしたショッキングなニュースです。逮捕されたのは仲内隼矢(20)、菅野弥久(20)、金崎大雅(20)、他16歳の少女の4人。4人は金銭に困っており、車内で共同生活していました。

4人はなぜ放火殺人までしてしまったのでしょうか。 しかも焼かれたプレハブに住む海老原よし子さん(55)はこのうちにひとりで面識がありました。

千葉県印西市の事件で逮捕された菅野弥久・仲内隼矢・金崎大雅の画像やFacebookが話題になっています。

この事件は2018年2月17日に千葉県印西市の木造プレハブ平屋建てで発生した火災で警察は殺人などの疑いで20歳の男ら男女4人を逮捕しました。

逮捕されたのは20歳の住所不定、菅野弥久容疑者・仲内隼矢容疑者=東京都墨田区東墨田3・印西市草深の金崎大雅ら男女3人と16歳の女性。

千葉・印西市で住宅が全焼し、1人の遺体が見つかった事件で、警察は、20歳の男女3 人と16歳の少女のあわせて4人を、放火と殺人の疑いで逮捕した。17日夕方、千葉・ 印西市で起きた住宅火災。焼け跡から、遺体が見つかった。この火災、捜査本部は「 殺意を持って火を放ち、被害者を死因等不明なるも殺害したもの」 と述べた。警察は19 日、放火と殺人の疑いで、 仲内隼矢容疑者(20)、金崎大雅容疑者(20)、菅野弥久容疑者(20)、それに16歳の少女のあわせて4人を逮捕した。



 スポンサーリンク