IMG_20180216_135144
平昌オリンピックフィギュアスケート男子FS(フリースケーティング)

滑走日時は、2018年2月17日午前10時開始です。

 

平昌オリンピックフィギュアスケート男子SPでは、111点を超える得点を出して1位に立った羽生結弦。次はフリースケーティング・FSですが、SPと同じく完璧な演技を魅せるのか気になりますね。

しかし、滑走時間は平日午前10時なので、テレビで見れない人も多いことでしょう。そこで、スマホでも見られるライブ放送が見れるサイトや滑走順をご紹介していきます。

>>羽生結弦のショートプログラムを見返すならコチラ



 スポンサーリンク

羽生結弦 平昌オリンピックフィギュアスケート男子フリー 滑走順と滑走時間

IMG_20180216_134818
フリースタイルは、全部で24人出場するのですが、全員は多いので注目選手と後半の選手だけご紹介していきます。

9番滑走 ネイサン・チェン(アメリカ)11時22分

19番滑走 アリエフ 個人資格(ロシア) 13時17分

20番滑走 ボーヤン・ジン(中国)13時25分

21番滑走 パトリック・チャン(カナダ)13時34分

22番滑走 羽生結弦(日本)13時43分

23番滑走 フェルナンデス(スペイン)13時51分

24番滑走 宇野昌磨(日本)14時

 
 

羽生結弦選手の滑走順は、22番 滑走時間は、13時43分です。



 スポンサーリンク

羽生結弦の平昌オリンピック男子FSライブ動画放送はどこで見れる?

fslive1のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

もちろん、スマホでも視聴できます。

>>羽生結弦|平昌オリンピックフィギュアスケート男子SPの見逃し配信はコチラ


 スポンサーリンク

羽生結弦がFSで最終滑走でないのはなぜ?

IMG_20180216_135447
平昌オリンピックフィギュアスケート男子ショートプログラムで、見事1位だった羽生結弦ですが、なぜフリースケーティングでは滑走順が最後ではないのでしょうか?

2016~2017年までは、フリープログラムスケーティングでは、ショートプログラムの順位で低い順で、滑走順が決められていました。

最終グループで例えると、
SP6位⇒5位⇒4位⇒3位⇒2位⇒1位
という低い順でFSは滑走していました。

 

しかし、2017~2018年からは、フリーも抽選で滑走順が決められています。ショートで確定した順位を元に、グループ分けして、さらにそのグループを半分にして抽選して滑走順を決めています。

また最終グループで例えると、
SP6位~4位 と SP3位~1位 の2グループに分けて、それぞれのグループで抽選を行いフリーの滑走順を決めています。

その為、平昌オリンピックフィギュアスケート男子フリーで羽生結弦は、フェルナンデスと宇野昌磨選手の前に滑走することになったのです。

まとめ

今回は、羽生結弦の平昌オリンピック男子フリーをスマホOKのライブ放送を見る方法をご紹介しました。

怪我からの復帰戦をパーフェクトな演技で飾った羽生結弦ですが、フリーはどうなるでしょうか。実は、羽生結弦というと「逆境に強い選手」というイメージがあり、リードしているときは負けることが多いのです。

しかし、ショートの演技を見る限りでは、そんな心配はムダに終わりそうですね^^ぜひフリーでも完璧な滑走で、オリンピック2連覇を成し遂げてほしいものです!

羽生結弦の完璧なSPを見直しておきましょう!
↓   ↓   ↓
>>羽生結弦のショートプログラムを見返すならコチラ



 スポンサーリンク